今日は風俗100回目記念日

プレッシャーを与えないために

風俗を楽しむ際に心掛けているのは、相手の女の子にプレッシャーを与えないという点ですね。これ、結構大切なんですよ。なぜなら、あまりにもやる気を出してしまうと相手に対してプレッシャーになってしまいますし、そのプレッシャーのおかげで本来であれば発揮出来るはずの能力が委縮してしまって…ということも十分に考えられるじゃないですか。正直、それはあまり好ましいことじゃないかなって思うんですよね。楽しむからにはやっぱりじっくりと。それが自分の中ではかなり大切なことなんじゃないのかなって思っていますので、風俗で遊ぶ時には何だかんだで自分の気持ちをあまり出し過ぎないと言うか、少なくとも相手に対してプレッシャーをかけてしまうようなことだけは控えた方が良いんじゃないのかなって思っています。考え方は様々かとは思いますが、プレッシャーをかけられて良い気持ちになるって風俗嬢はあんまりいないんじゃないのかなって思いますし(苦笑)

大きければ良いということじゃないんです

大は小を兼ねるという言葉に代表されるようにに、小さいよりは大きい方が良いんです。それは風俗でも同じです。巨乳の方が男のロマンだし、さらに言えば風俗はこっちが選べる側なんです。すすきのヘルスが人気の理由は選び放題のラインナップだからだと思います。好き好んで微乳風俗嬢を選ぶ理由もないだろうって思うんですけど、じゃあ大きければそれで良いのかと言うと、それもまた微妙に違いますよね。確かに大きいことは素晴らしいことなのは間違いないんですけど、じゃあ大きければそれだけで良いのかというと、必ずしもそうとは言い切れないんです。なぜなら、胸は大きさよりも寧ろ体とのバランスですね。だからスレンダーボディだと微乳でも全然問題ないだろうって思いますし、顔によって巨乳が似合っているなって思う風俗嬢もいるんです。だから一概に「大きければ良い」とは言えない所に風俗の奥深さを垣間見ることが出来るんじゃないのかなと思いますね(笑)それにこれはあくまでも自分の意見なので、違う意見も多々あることでしょう(笑)

そこもチェックするのが大人ですよ

ホテルに関してもある程度は考えます。風俗で遊ぼうって思った時、風俗嬢やお店に関してはポータルサイトを見たり、個別にホームページを見るなどしてしっかりと情報収集する人の方が多いと思うんです。でもホテルに関してはそこまで調べないんじゃないですかね。自分も以前は視界に入ったホテルだったり、あるいはただそこにあるってだけでホテルに対してまでこだわりは持っていませんでしたけど、ホテルによってこちらのプレイそのものも大きく変わるよなって思ったら、決して無視出来ないものなんだなって分かってきたんです。例えばこの前風俗嬢と楽しんだラブホテルには露天風呂がありました。バルコニーというかテラスがあって、そこに割と大きなお風呂があったんです。それはもう楽しむしかないだろうってことで、ちょっとした屋外プレイ気分まで満喫することが出来ました。そういったことも含めて、やっぱり風俗は女の子だけじゃなく、いろいろな要因があるんだなって。